トップページ > ストレッチ基礎知識一覧 > ストレッチ基礎知識

カバー画像 基礎知識×ストレッチmain-image_taishitsu

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

難聴対策は20代から



OMG151007029380_TP_V-min


こんにちは!

シニア応援ストレッチ専門店アゲインのKaoriです!

最近、本名と芸名?のどちらの苗字でお呼びすればいいですか?

と言うお問い合わせを頂いたことをきっかけに、
First nameを名乗ってしまおう!

と思いつきました(o^-‘)b

と言うわけで、当コラム上でもKaoriでいきますね〜(^^)v

前回コラムにて20代から始まっている筋肉的不調についてお伝えしましたが、
筋肉的不調は、筋肉のあるところに起こります

ところで、顔にも様々な筋肉が付着しています。

ということは、顔にも筋肉的不調が起こり得ることは想像に難くないわけです。

さて、顔の筋肉的不調で派生するものってなーに?

と考えたときに何が思い浮かぶでしょうか?

答えは次回(o^-‘)b

じゃなくて〜((((((ノ゚⊿゚)ノ

難聴(なんちょう)が派生してしまうことが最近次々とわかってきました。


難聴って何ですか?
と言うと、

耳が聞こえない、のみならず、高音域や低音域が聞き取りづらい、耳鳴りがするけれど、いつもではない、など、バリエイションがあります。

でも、難聴って高齢にならないとならないよね、と漠然と考えてしまいがちです。
(私もそうでした。)

先ほど、筋肉的不調は20代で始まっていると申し上げましたが、

顔の筋肉の不調も20代で始まり得る、ということは、20代でも難聴が発生する可能性は十分あり得ます

と頭では考えられるわけですが、

実際のケースに遭遇してガビーンとなったのです。

ガビーンとなったいきさつにたどりつく前に、

まずは、難聴についての理解を深めるきっかけとなった出来事をつづった私の最近のブログをお読みください。

〇月〇日Kaoriブログよりブログカテゴリに「驚き」を増やしたくなるほど

驚いた出来事とは、、、

お客様のK様(80代女性)が、

自力で難聴を治す方法を発見したこと!

K様曰く、「この方法を広く世に知らしめたい!」

当店にいらっしゃるようになってカラダのうんちく話を私から聞くようになり、

テレビの健康番組の中身を深く理解できるようになったとおっしゃるK様は、

私から難聴克服方法をいくつか聞いてはいたのですが、

それらの方法を応用して、もしかして、私はこれじゃね?

というK様独自の方法を試してみたとのこと。

K様が着目した点は、ご自分の歯並び


上の歯と下の歯がぶつかるとき、

嚙み合わせの悪さから、

下顎が右方向にスライドして動くことに気づいたのです。

で、下顎のスライドが難聴の原因になっているかも?

と見立てたK様は、下顎を逆スライドさせる方法をいくつか編み出し、

そうすると、K様曰く、「耳が静かになる」

つまり、ざあざあ音(耳鳴り)が消える、

つまり、難聴が治るヾ(@°▽°@)ノ

ということに気づいたそうですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

この事実を歯医者に教えたい!
歯医者は、虫歯を治すだけでなく、難聴も治せることにも気づくべきである!

と、いつになく意気軒高なK様(#^^#)

はいはい、私が代わりにブログで書きますからね〜。
(コラムでも書いていますよ〜)

とK様に約束したので、せっせと書いています。

難聴になったら耳鼻咽喉科で薬をもらう

でも、治らないとか年だから諦めなさい

とか言われてがっかりするとか、

そうゆう風潮に風穴を開けたい!

と、K様の意気軒高がのりうつった私なのでした。

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー


〇月〇日 Kaoriブログより難聴はシニア特有のお悩みかと思いきやそうでもなさそうなことに気づきました。

20代のN様が、顎関節に違和感があると以前仰っていたことを思い出し、
改めて顔面の筋肉をチェックしてみると(o^-‘)b

咬筋(こうきん)や外側翼突筋(がいそくよくとつきん)に硬結を発見しました。

「この筋肉が硬いとシニアになって難聴になる可能性がありますよ。 」

とお伝えすると、私、難聴です。

と、((((((ノ゚⊿゚)ノ

はい?!

20代で難聴?!

と衝撃を受けていると、低音域が聞きづらく、

仕事の電話で男性の声が聞き取りにくく、男性との電話対話が憂鬱とのことです。

ふーーーっ。

シニアの年代にならずとも、難聴関連筋の硬さは、20代でも速攻影響がでてくるものなのですね。

N様には、難聴を引き起こす筋肉の見つけ方とほぐし方をお伝えしました。

難聴関連筋は、首の筋肉の硬さをも生み出し、

頸椎のずれ



腰椎のずれ



腰痛

のサイクルを生み出すこともあるので、

放置厳禁”(-“”-)”

ですね(o^-‘)b

N様の難聴がこれ以上進行しませんよーに。

改善しますよーにヾ(@°▽°@)ノ


ブログ引用終わり

 

前回のコラムに登場したN様(20代)には、すでに難聴が始まっていてガビーーンと驚いたわけです。


ここからは、N様にもお伝えした難聴関連筋を紹介しましょう

⦁ 胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)
図1-min

 

⦁ 咬筋(こうきん)
図2-min

 

⦁ 外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

図3-min


この3つです。

3つとも耳に近い筋肉であることがわかりますね。

この辺かな〜というあたりをご自分でほぐしてみてくださいね(o^-‘)b

では今回はこの辺で〜(^^♪

シニア応援ストレッチ専門店アゲイン(http://stretch-again.com)のKaoriがお届けしました!

玉生さんプロフィール
シニア応援ストレッチ専門店
「アゲイン」 代表
パーソナルストレッチトレーナー
伊藤かおり

武道好きのスポーツ嫌い。
法政大学法学部卒業後、法律事務所、不動産会社法務
部、法律関連の翻訳など法律系の仕事に従事。

在宅翻訳者のオタクだった頃に武道にはまり、
無理なトレーニングがたたり重度の腰痛を患う。
中国整体、接骨院、鍼灸、カイロプラクティックなど
各種の治療院を渡り歩くが、なかなか完治せず。
自力整体、ストレッチ、気功、ヨガなど、自力で腰痛を治す方法を 模索し、数々のストレッチ方法を身につける。

その後、都内のストレッチスクール(2か所)で学び、
ストレッチ専門店にて勤務。
2012年6月プライベートストレッチ教室を開始。
2013年7月新大久保に教室を移転し、現在に至る。
都内介護予防教室の講師としても活躍。

資格・活動:
マッサージセラピスト
日本予防医学療術協会認定ヨガインストラクター
IHTA認定1級ヨガインストラクター
新宿未来創造財団レガス新宿スポーツ登録講師
日本コアコンディショニング協会ベーシックインストラクター
極真空手 茶帯
松濤館空手 黒帯

情報

玉野さま2



■シニア応援ストレッチ専門店アゲイン HP
http://stretch-again.com

■シニア応援ストレッチ専門店アゲイン ブログ
http://stretch-again.com/ブログ

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ