トップページ > ストレッチ基礎知識一覧 > ストレッチ基礎知識

カバー画像 基礎知識×ストレッチ

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

“タイ古式マッサージのエッセンスで、パートナーストレッチを深める!”


ストレッチナビをご覧のみなさま

こんにちは。
新見イタルです。


2015年初めてのコラムとなります。


大変遅くなりすみませんが、、、
今年もよろしくお願いします!!!


さて、5回目となる今回は、

パートナーストレッチをより深めるため、

敢えて、他の手技について想いを馳せてみたいと思います。


世界の各地には、いろいろな手技であふれていますね。


ハワイのロミロミ、バリのバリニーズ
中国の推拿、英国式のリフレクソロジーなどなど、、、


人の身体に触れ、人の心身をケアするという営みは、

原始的なものなのかも知れませんね。


私も、パートナーストレッチをサービスとして取り入れ、

また講師として教える立場になり、

より質の高いパートナーストレッチを求めていた頃に、

ある手技に行き着きました。


それは、“タイ古式マッサージ”です。


パートナーストレッチを学ぶ前にも受けた事があったのですが、

その時は、

「結構すごいポーズさせられるけど、なんか気持ちいいなー」

と言った感想でしたが、

今では、学べば学ぶ程タイ古式マッサージの奥深さと手技のバリエーションに

驚いています。


タイ古式マッサージには、

世界の手技では、他に類を見ない程
パートナーストレッチテクニックが多く含まれています。
(特にチェンマイスタイル=北部式と言われる流派に多い)


なので、私は勝手に、”東洋式パートナーストレッチ”と呼んでいます。


アーユルヴェーダから派生し、

一説には2500年以上歴史を持つとも言われる長い間、

脈々と受け継がれ、進化してきたタイ古式マッサージのテクニック。

(ちなみに、タイ古式マッサージには、パートナーストレッチの要素以外にも 指圧、整体、筋膜リリースなどのテクニックも含まれています。)


そして、


科学的に身体を研究し、解剖学、生理学をベースに進化してきた

パートナーストレッチのテクニック。


この二つが融合する事で、

お客様の健康に、より貢献できる効果的な手技となっていくと考えています。


より具体的に、タイ古式マッサージのテクニックを
パートナーストレッチに応用する方法も
こちらのコラムに書かせて頂こうと思っております。


また、
今私はタイ古式マッサージのセラピスト資格も取得し、
セミナーや養成講座も担当させて頂いています。

もしご興味あれば東京、名古屋でセミナーを開催しておりますので、
ぜひ一度のぞいてみてください。
(詳細はこちらから)
http://ameblo.jp/itaruniimi/entry-11977657371.html


それではまた!

使用プロフィール

フィジカルコンサルタント
新見 イタル(にいみ いたる)

音楽業界からフィットネス業界へ転身。
会社員時代、長時間の勤務、 不規則な生活による体の不調 (ひどい肩こり、慢性疲労)を解消するため、 様々なエクササイズ、施術を試し、 自分のカラダが改善されていくのを実感し、 「カラダの不調や悩みを持つ方達の役に立ちたい」とトレーナーを志す。 30代〜50代の女性を中心に、パーソナルトレーニング、 ピラティス、パートナーストレッチ、タイ古式マッサージ 、 コーチングなどを取り入れたセッションを提供している。
また、セミナー講師や、ビューティーイベントの企画などを手がける。

情報

プロフィール2



■新見さんブログ
http://ameblo.jp/itaruniimi/

■新見さんfacebook
https://www.facebook.com/itaru.niimi

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ