トップページ > カラダを変える食習慣コラム一覧 > カラダを変える食習慣コラム

tanaka

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

疲れにくい食事と生活習慣!ポイントは「ミトコンドリア」


今回は、疲れにくい体を作るための食事と生活習慣を
少し専門的に難しく書かせて頂きます。


まず、「疲れ」「疲労」とはなんでしょうか?


疲れでイメージするものを思い浮かべて下さい。


運動、仕事、立ちっぱなし、神経の遣い過ぎ、楽しくもない話を聞いている(笑。。。


疲れには色々な種類がありますが、根本的にあるものは、「物質」です。


「疲労物質」が疲労を起します。
(「氣」の乱れもありますが、これは専門的かつ、
信用しない方には怪しい話になるのでここでは控えます^^)


では疲れにくいカラダにするにはどうすれば良いか?


それは疲労物質を取り除き、疲労物質を溜めない日常を送る事で疲れにくい体になります。


人の細胞一つ一つに発電所の働きを行うミトコンドリアが存在しています。
ミトコンドリアは酸素とピルビン酸(疲労物質)を摂り込みエネルギーを作り出します。

エネルギーを発電する代償に活性酸素を作り出します。
活性酸素は細胞からマイナス電子を奪い、細胞を酸化、老化させます。


ミトコンドリアが疲労物質であるピルビン酸と酸素を摂り込む事でエネルギーを発電し、
生きて行くことが出来ますが、酸素が多いと活性酸素を大量に作り出し、細胞を酸化、老化させます。
酸素カプセルは酸素濃度が高く、活性酸素を大量に作り出すのでどんどん老化してしまいます。。。


話が逸れましたが、ミトコンドリアが多いと疲労物質である
ピルビン酸の処理能力が高くなり、エネルギーを沢山発電する事ができます。
つまり、疲労が溜まりにくい体になります。


では、ミトコンドリアを増やすには何をすれば良いか?


一番はミトコンドリアに負荷を掛けることです。


ミトコンドリアに負荷を掛ける事とは?


それが運動です。


運動を行うとエネルギーが大量に必要です。
つまり、ミトコンドリアが一生懸命働き発電量を増やします。


ところが、激しい運動で酸素が足りなくなり
ミトコンドリア自体が生きて行けない環境になってきます。


おっ、これはヤバイ!とミトコンドリアは生き残るためにどんどん分裂していきます。


分裂=ミトコンドリアが増える。


ミトコンドリアが増えるとエネルギー生産量も増えていきます。
「スタミナが延びる」とは、ミトコンドリアが増えて、
エネルギーをたくさん作れるようになっているということです。


マラソンの練習を始めると最初は10分走るとゼーゼー言ってたのが、
日を追う毎に延びて行くのはミトコンドリアが増えているのです。


ミトコンドリアが増えると疲労物質であるピルビン酸をたくさん処理して行くので、
疲れが溜まりにくい体になっていきます。


たくさん運動している人が元氣なのは、疲労物質が溜まりにくいからなんですね。


ところが、その反面、活性酸素も大量に作り出し、細胞を老化させます。


細胞が老化するとミトコンドリアの働きが悪くなってきます。


#゚Д゚)ノ どっちやねん!


しかしまぁ~人の体は良く出来ています!
大量に発生した活性酸素は抗酸化酵素が働くことで活性酸素を除去していきます。


※活性酸素や効果酸化酵素や似たような漢字がバンバン出て
こんがらがりそうですが読み間違わないで下さいm(_ _)m


では、活性酸素を除去するものってなんでしょうか?
人の体内で作られる抗酸化酵素であるSOD、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼや、
食物ではビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールに代表される
ファイトケミカルなどが活性酸素を除去してくれます。


抗酸化酵素を活性化させる事で活性酸素を除去し、ミトコンドリアの働きを高めてくれます。


それでは抗酸化酵素を活性化させる食事とは?


代表的なのはセレン、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルです。
これらミネラルをしっかりと摂る事で抗酸化酵素を活性化してくれます。
代表的な食物が、豆、穀物、海藻、ナッツなどです。
これらはミネラルが豊富ですので、細胞を元氣にし、抗酸化酵素を活性化してくれます。


ビタミンCやビタミンE、ファイトケミカルは直接活性酸素を除去してくれます。


しかし、活性酸素除去能力としては、ビタミンCやEは1あると1の活性酸素しか除去出来ません。


ところが、グルタチオンペルオキシダーゼという抗酸化酵素が1あると1,000個の活性酸素を除去してくれます。


つまり、ビタミンC、ビタミンEを摂る以上に、体内の活性酸素除去酵素を活性化させると事ができます。


グルタチオンペルオキシダーゼはセレン、ビタミンB群(特にビタミンB2)で活性されます。
セレンとビタミンB2は海産物(海藻、魚介類)、豆に多く含まれています。


そういった意味でも海産物はヒトにとって、大きな栄養源でもあります。
母なる海の恵みですね^^


他に活性酸素を除去するのに「水素」アイテムが有効です。


水素は細胞が失った電子を与える働きあります。つまり活性酸素を減らす役割があります。
最近は何でも水素!水素!ですが、本物の水素サプリや、水素水で無いと意味がありませんので氣を付けて下さい。


水素サプリなども活性酸素を除去するので体がかなりラクになるのが実感できます。


弊社のお客様の間でも水素サプリは大変人気であり、
私が取り扱っている水素サプリは医療現場で使用されてものですので、安心と信頼があります。


健康とは、細胞の健康であり、疲労とは、細胞の疲労ですので、
活性酸素のケアは細胞をイキイキ健康にし、疲れにくい体にしてくれます。


水素は炎症を抑える効果も次々と発見されてきています。
つまり、アトピー、アレルギーにも効果があり、ガン細胞にも効果が実証されてきています。


反対に考えると、不調とは活性酸素からやってくると言えます。


活性酸素は細胞を疲れさせ、老化させます。


では活性酸素を大量に作り出す行為とは?

・暴飲暴食
・加工食品、ファストフード
・酸化した油、酸化した食べ物
・添加物、保存料
などが代表されます。


これらの食事は体を蝕み病気に陥れます。


卵子のミトコンドリアが少なくなり、酸化が進むと妊娠か困難になります。
現代の日本人が不妊で悩むのも、説明が付きます。


活性酸素をケアするためにも、適度に運動する事でミトコンドリアを増やし、
活性酸素を除去する為にも正しい栄養素を摂り入れる事が大切です。


【まとめ】
疲れにくい体作りのために、 ミトコンドリアを活性化させる栄養素、行為

・栄養素
乳酸菌
マグネシウム
シリカ
ナイアシン(ビタミンB3)
お酢などのクエン酸
L-カルニチン
タウリン

・行為
血液、リンパの流れを整える(半身浴、ストレッチ、リンパマッサージ)
ファスティング
適度な運動
朝日を浴びる
寒さを感じる
感動する
ぜひみなさんも、
疲れにくい体作りを試してみてください。


2014.09.23
新プロフィール写真リサイズ

スーパー有機ファスティングマイスター
栄養学専門家
断食メガネ 田中裕規(たなか ゆうき)

断食、ミネラル栄養学、酵素栄養学を組み合わせた独自の
メソッドでファスティング(断食)のインストラクターとして
活躍中。

モデル、タレント、経営者、会社員、主婦、OL その他
多数の実績。(1,500名超 2014年3月現在)
自身も41日間連続ミネラルファスティングを実践。

分子整合医学美容食育協会
東京中央支部 支部長
プロフェッショナル・ファスティングマイスター
(1級断食講師)

情報

o0248024812550346998


■断食メガネ田中裕規ブログ
http://ameblo.jp/fasting1/

■ナチュラルラボ ショップ
http://nl-shop.com/

■ナチュラルラボ株式会社によるファスティング(断食)
http://n-lab.co.jp/fasting/

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ