トップページ > カラダを変える食習慣コラム一覧 > カラダを変える食習慣コラム

tanaka

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

睡眠の質の悪さは、超(腸)不安定な食生活でやってくる


ストレッチナビをご利用の方の中には
朝の目覚めと寝付きを改善させたい方も多いのではないでしょうか。

今回は目覚めの悪さや肩こり、
腰痛がどこから来るのかを断食メガネ田中的視点でお話しさせて頂きます。

みなさん肩こり、腰痛があるから目覚めも悪いと思っていないですか?

朝はとても氣持ちの良いものです。
朝の目覚めが良くなると一日がハッピーに始まります。

それでは、『幸せ』とはなんでしょうか。

喜ぶ氣持ち、嬉しい氣持ち、テンションが上がる氣持ち
など想像しますが、『幸せ』とはホルモンです。

ホルモン=物質
です。


ん、物質?

はい!物質です。


幸せ、喜び、リラックス、怒り、イライラ、ストレス、すべてホルモン=物質です。

ホルモンの働きにより脳の感情を左右させます。

幸せとは『セロトニン』というホルモンが出た時に脳が感じる事です。

セロトニンは腸で作られているので腸がキレイになると腸(超)ハッピーになる!

というのは前回のコラムで書きましたが、
今回は腸がキレイになることで、睡眠の質が上がる!ということをお話させて頂きます。

睡眠を誘ったり、睡眠の質を高めるホルモンである「メラトニン」は
日中セロトニンがたくさん分泌される事で夕方になりメラトニンの分泌量が増えます。
(セロトニンを増やす方法は前回のコラムを参考にして下さい)

腸が汚れ、セロトニンの分泌が少ないと、
メラトニンも減る事で寝付きが悪くなったり、睡眠の質が悪くなったりします。

つまり、睡眠の質は腸内環境に左右されます。

腸内環境を乱す食事とは
加工食品、添加物、ファストフード、コンビニ、ファミレス、インスタント食品、砂糖、
エナジードリンク、動物性タンパク質の摂り過ぎなどがあげられます。

これらは消化酵素で消化するのが難しく、未消化の状態で残りこれが腸内腐敗を引き起します。
良く噛んで食べない方はさらに腐敗が酷くなります。
早食いの方は肩こり、腰痛持ちが多いのはこういった事が原因です。
腸内腐敗が起こると便、オナラが臭くなります。

オナラが臭い、臭くない人の違いは腸内腐敗で腐敗ガスを出しているか、
発酵ガスを出しているかの違いです。

腸内腐敗でインドール、スカトールというアンモニア系の腐敗ガスが出て
これが腸から血の中に進入して血を汚します。

血の中に入ってきた腐敗ガスが『ピルビン酸』という疲労物質を大量に生みだし、
これが筋肉に溜まると筋肉をコリ固めます。

マグネシウム、ビタミンB群、クエン酸をしっかりと摂っていると
ピルビン酸をエネルギーに変換させますが、これらの摂取が少なく、
ピルビン酸が肩に溜まると肩こり、腰に溜まると腰痛になります。

そして、腐敗ガスの解毒装置である肝臓と腎臓が攻撃され疲労します。

肝臓はエネルギーを作る臓器であり、腎臓も様々なホルモンを作り出す臓器です。

肝臓、腎臓が弱る事でホルモンの働きが乱れ、結果メラトニンの分泌を乱す事になります。
腎臓は朝に一番活発に働きますが、腐敗ガスの解毒の為、すでに疲労し、朝から元氣がでなくなります。

肝臓も弱っている事でエネルギーがしっかりと作られず、さらに元氣が出ません。

お酒を飲み過ぎた次の日に疲労感が残るのは肝臓が弱っているので
エネルギーをしっかりと作ることが出来ない事でのダルさです。

これと同じで腐敗ガスが肝臓、腎臓を攻撃する事でダルさが残ります。

つまり、肩こり、腰痛を改善させる目的でマッサージをしても根本改善にならず、
火種を消さないで、回りの火を消しているだけの事と同じです。

臭いものにフタをしているだけの対処療法ですね。。。

根本的に改善させるには腸内腐敗を改善させる事です。

いつもパワフル元氣で健康に見える方は快便の方が多いです。
中には1日2回、3回と便を出しています。
「元氣モリモリ!」とは便もモリモリ出している!って事ですね^^

反対に、いつも疲れてそうな感じがする方は便のトラブルを抱えている方が多いです。
便秘、軟便、オナラが臭い、これらは腸内環境にトラブルがあるサインです。

「ファスティングをしたら睡眠の質が上がった!肩こり、腰痛が無くなった!」
との声をたくさん頂きます。

ファスティングの醍醐味は宿便を出す事です。
田中式のファスティングでは宿便をしっかりと出す事に重点を置いています。

ファスティングで肩こり、腰痛が改善され、睡眠の質が高まるのは、
まさに腸内腐敗を改善させる事で肩こり、腰痛が改善された事の実証です。

腸内環境が良くなるとセロトニンもたくさん出来て、
夜になるとメラトニンがたくさん分泌される事で睡眠の質も上がります。

そして睡眠の質が上がると朝スッキリ起きられる事で幸せホルモンのセロトニンがしっかり出て、
朝の氣分を良くしてくれます。

セロトニンがしっかり出ることで夜にメラトニンがしっかりと出て睡眠の質を高めてくれます。

早寝早起きは三文の徳以上に最高の睡眠スパイラルが始まり、とても健康的な精神にしてくれます。

睡眠不足、寝付きが悪い、不眠症など睡眠に悩みを抱えている方は、まずは食を見直してみて下さい。

加工食品、添加物、コンビニ、ファストフード、スナック菓子、砂糖、
エナジードリンクなど、腸内腐敗を促進させる食事を摂っているのではないでしょうか。

腸内腐敗が進むと肩こり、腰痛も出て来ます。

食はとても大切です。

食を変えることで体のコリも無くなり、睡眠の質が上がり、
朝の目覚めがスッキリ氣持ち良くなることが理解できますね。

食からやってくる睡眠の質の低下と肩こり、腰痛の理論はいかがだったでしょうか。
この考え方はなかなか教えてくれる人はいないと思います^^

腑に落ちたでしょうか?

人は腸で物事を考えています。

腹が立つ、はらわた煮えくりかえる、腹黒い、腹で何を考えているか分からない。
こういった表現もすべてお腹にあります。

お腹を綺麗にして心も体もスッキリさせて下さい^^

【睡眠の質を上げ、朝スッキリと起きる方法のまとめ】
腸内腐敗を招く加工食品、添加物、コンビニ、ファストフード、
動物性タンパク質、砂糖、エナジードリンクを控える。
良く噛んで食べて、少しでも消化の負担にをやわらげる。

黒酢、マグネシウム、ビタミンB群をしっかりと摂り、ストレッチなどで血流を良くする。

今すぐ改善させたい方はファスティング(断食)を取り入れて頂く事をオススメします。
断食の一番の醍醐味は「宿便」を出す事です。

腸内腐敗は未消化の食べ物と宿便からやってきます。
この原因を断てば改善されます。


2014.09.15
新プロフィール写真リサイズ

スーパー有機ファスティングマイスター
栄養学専門家
断食メガネ 田中裕規(たなか ゆうき)

断食、ミネラル栄養学、酵素栄養学を組み合わせた独自の
メソッドでファスティング(断食)のインストラクターとして
活躍中。

モデル、タレント、経営者、会社員、主婦、OL その他
多数の実績。(1,500名超 2014年3月現在)
自身も41日間連続ミネラルファスティングを実践。

分子整合医学美容食育協会
東京中央支部 支部長
プロフェッショナル・ファスティングマイスター
(1級断食講師)

情報

o0248024812550346998


■断食メガネ田中裕規ブログ
http://ameblo.jp/fasting1/

■ナチュラルラボ ショップ
http://nl-shop.com/

■ナチュラルラボ株式会社によるファスティング(断食)
http://n-lab.co.jp/fasting/

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ