Interview & Column
インタビュー&コラム

腰痛に効くストレッチはこれ!超簡単で効果抜群

コラム

2015 10.29

「腰痛に悩まれているが、具体的な解決策がない。」とお悩みを抱えている方が多くいらっしゃると思います。そういった方々に、ストレッチがオススメです。

 

腰痛にはいくつかの原因があります。そのひとつが極端に体を動かさないことによるもの。腰の骨や背骨を支える筋肉が弱すぎてうまく固定することができず、体の重みに耐えきれないために起こるのです。

 

腰の筋肉をしっかりつければ、ある程度は改善できると言われています。骨を包み込む筋肉を強化することによって、骨と体を支えることができるようになるからです。そこでキーになるのが、ストレッチなのです。

今回のコラムでお伝えさせて頂くものは、

 

仕事の合間にできるもの、自宅で寝る前に行うものを中心にお伝え致します。

 

もし更に知りたいと思われた方はコンシェルジュデスクにお問い合わせください。

 

仕事の休憩中にできる、椅子を使った簡単ストレッチ

 

■お尻(外側)のストレッチ

1.足を組む

2.組んで上にくる脚を椅子に乗せる

3.椅子に乗せた脚を、両手で抱え、組んでいる脚の反対側に引っ張る(例:右脚を載せた場合は、左胸の方に引っ張る)

4.反対側の脚も同様にストレッチ

 

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

■お尻(内側)のストレッチ

1.足を組まずに、片足をそのまま椅子に乗せる(片足だけ体育座りしている感じ)

2.胸を張って、脚を胸をくっつける感じで、両手で引っ張る

3.反対側の脚も同様にストレッチ

 

■腰のストレッチ(1)

1.膝の上に手を置き、息をゆっくりと吐きながら上体を前に倒す

2.無理をしない程度まで前に倒し、その姿勢を5秒保つ

3.ゆっくりと元に戻す

 

■腰のストレッチ(2)

1.膝の上に手を置き、足を組む(組んだ足に手を乗せることになります)

2.息をゆっくりと吐きながら上体を前に倒す

3.無理をしない程度まで前に倒し、その姿勢を5秒保つ

4.ゆっくりと元に戻す。これを左右交互に行う

 

寝る前にサクッとできる!超簡単ストレッチ

 

〜腰痛の原因である、筋肉の歪みをバランスよく調整できます〜

1.ヒザを立てた状態で、仰向けに寝る

2.両足をくっつけたまま、左右に揺らす(気持ちいい範囲で)

3.徐々に揺らす幅を広げていく

4.足を真ん中に戻して止める

5.体を横向きにして起き上がる

 

最後に、腰痛だからといってしっかりとした知識がない状態でストレッチや体操をするのはあまり良くないです。

自分に合ったものでなければ望むような成果は出にくく、逆効果になってしまう場合もあります。

 

運動不足による筋肉の低下や、同じ姿勢が続いた事による腰痛で悩まれている方々は本当にたくさんいらっしゃいます。

そのような方々の力になる事ができて、喜ばれる仕事を是非身につけてはいかがでしょうか?

 

ストレッチを通じて、

健康でエネルギッシュな人々を増やしていきたいと思われた方は、

下記コンシェルジュデスクより、どんなストレッチスクールがあるのかお気軽に聞いてみてください。

side_banner04

 お問い合わせはコチラから

 

 

ストレッチ専門学校ナビ人気記事一覧!

 

 

gf01a201503260000

 

これを見れば分かる!ストレッチトレーナーに必要な資格についてまとめました

 

 

 

 

lgf01a201409020200

 

ストレッチには種類がある!あなたの目的に合ったストレッチを提案します

 

 

 

 

1

 

今の時代、ストレッチトレーナーになる為には、ストレッチスクールが欠かせない

 

 

 

 

ストレッチ 独立

 

 

将来、独立するならこれだ!ストレッチの資格が重要な理由を説明します

 

 

 

PAK69_penwomotunotede

 

必見!ストレッチスクール選びに重要な4つのポイント

 

 

 

 

 

  • 2015.10.29

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

相談窓口相談窓口
PageTop

∧PAGE TOP

提携ストレッチスクール