Interview & Column
インタビュー&コラム

技術よりも大切!ストレッチトレーナーに最も重要な事とは

コラム

2016 05.28

ストレッチトレーナー

 

ストレッチ専門学校ナビをご覧のみなさま

 

こんにちは。 新見イタルです。

 

都内でも30度を超える日が出てきたようで、5月でもすでに夏を感じますね。

 

今回は、ストレッチトレーナーという1対1でお客様に関わる職業として、とっても大切な「コミュニケーション」について書かせて頂きますね。

 

みなさんも、美容室やリラクゼーションサロンなどで、1対1のサービスを受ける事も多いかと思います。

 

その際、美容師さんやセラピストさんの専門技術はもちろんですが、

またこの人にお願いしたい!

または、

次は違うお店にしようかな、、、

と判断するのに接客を含め、「担当してくれた方とのコミュニケーション」が大きな要素になってきますよね。

 

私も個人的には、

腕は確かだけど、居心地が悪いな、、

と感じてしまったら、やはり次回の来店をちょっと考えてしまいます、、、

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

もちろん、それは個々の価値観なので一概には言えませんが、

腕は確かで、居心地も良い!!

がベストなのではないかと思います。

 

さらに言うと、コミュニケーション能力には、

お客様に居心地良く過ごしてもらうため

だけではなく、

お客様の本当のニーズ(目的)を聞き出し、適切なサービスを提供するため

に最も重要となってきます。

 

まさに、「コミュニケーション能力も、専門能力のうち!」なのかも知れませんね。

 

なぜなら、「お客様の本当のニーズ(目的)」をコミュニケーションを通じて聞き出す事が出来、それに的確に答える事が出来なければ、プロとしてサービスを提供する事はできないからです。

 

例えば、ストレッチ専門店に「カラダが硬いので、柔らかくなりたいです!」とおっしゃるお客様が来店したとしましょう。

 

「わかりました!ではストレッチで全身伸ばしていきますね」

と、そのまま施術に入ってしまうのか?

 

「そうなのですね、どんな時にカラダが硬いと感じますか?」

 

「カラダが硬くて不便を感じる時は、どんな時ですか?その時、本当はどうなっていたら嬉しいですか?」

など、

なぜそのお客様がカラダをやわらかくしたいと思っているのか?

 

「カラダをやわらかくしたいのは、何のためなのか?」

をじっくり聞き、その奥にある本当のニーズ(目的)を引き出せるかどうか?

 

そして、その解決策をプロとして提案し、実施することができるかどうか?が信頼されるストレッチトレーナーとして必要な能力だと思います。

 

みなさんの活動の参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

それでは、またお会いしましょう!

 

☆[心地よく、美しいカラダづくり]をテーマに、ブログ随時更新しています。

 

もし良かったら訪れてみてくださいね。

この専門家について

新見 イタル さん (フィジカルコンサルタント)

新見イタルフィジカルコンサルタント

 

フィジカルコンサルタント
新見 イタル(にいみ いたる)

会社員時代、長時間の勤務、 不規則な生活による体の不調 (ひどい肩こり、慢性疲労)を解消するため、様々なエクササイズ、施術を試し、 自分のカラダが改善されていくのを実感し、「カラダの不調や悩みを持つ方達の役に立ちたい」とトレーナーを志す。

 

30代〜50代の女性を中心に、パーソナルトレーニング、ピラティス、パートナーストレッチ、タイ古式マッサージ、コーチングなどを取り入れたセッションを提供している。

 

また、セミナー講師や、ビューティーイベントの企画などを手がける。

 

 

 

  • 2016.05.28

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

相談窓口相談窓口
PageTop

∧PAGE TOP

提携ストレッチスクール