Interview & Column
インタビュー&コラム

これを見れば分かる!日本全国にあるストレッチの資格を徹底紹介

コラム

2015 06.15

ストレッチ資格

 

数多くのストレッチ専門店が全国にオープンし続けている今、ストレッチの効果、価値は今まで以上に注目を集め続けています。

 

そして、今最も業界で必要となっているのは、ストレッチトレーナーなんです。

 

しかし、ただただストレッチトレーナーになっても、業界で上手くやっていくことは難しいでしょう。

 

これからストレッチ専門店を開業することを目指している人は、ストレッチの知識無しに開業するのは不可能と言っても過言ではありません。

 

そうなんです。

 

お客様から求められる、一人前のストレッチトレーナーになる為には資格取得が重要になってくるのです。

 

今回の記事ではストレッチ資格のメリットや種類、それぞれの資格の詳細情報についてを説明していきたいと思います。

 

なんと、ストレッチ専門学校ナビからの入学で1万円のキャッシュバックを受け取ることも!?

 

この記事を読めば日本にある全てのストレッチ資格の情報が分かります!

 

ストレッチトレーナーには資格が絶対に必要?

 

ストレッチ資格2

 

資格の取得は、絶対に必要ということはありませんが、取得していたほうがいいに違いありません。

 

もし仮に、あなたが肩こりや腰痛などの悩みを抱えるお客様だったとします。

 

あなたは、ストレッチの能力は関係無しに、資格を持っている人と、資格をもっていない人のどちらに自分の施術を頼みたいですか?

 

多くの人は確実に、前者である資格を持っている人を選ぶことだと思います。

 

それは何故でしょう?

 

資格はお客様に、信頼と安心を与えるのです。

 

ストレッチ専門店への就職へも有利に!

 

資格の取得はお客様に、信頼・安心を与えるだけではなく、ストレッチ店にも信頼・安心を与えることになります。

『独立する前に、しっかりと実績を作りたい』

『ストレッチ店で様々なことを実践し、学びたい』

『有名ストレッチ店で働きたい』 

そう思った時に、ストレッチスクールで資格取得を目指して知識や技術を習得していくことは凄く重要です。

 

そして、資格があると、資格をもっていない人に比べて、ストレッチ店で働きやすくなります。(採用される可能性が非常に高くなる)

 

また、ストレッチを学ぶことができるスクールによっては卒業後(資格取得後)社員として採用してくれるところもあるのです。

 

ストレッチの資格は既にマッサージや整体などで既に開業している方からも注目を集めています。

 

なんと、美容院でもストレッチを取り入れているところがあるんだとか。

 

ストレッチの効果は、まだまだ取り入れてるところが少ないため、他店との差別化のポイントになります。

 

そして、それだけではなく、ストレッチを行うことにより施術の効果を最大限に引き出すことができるのです。

 

既に開業をしていて、体に関する知識があり現場でもお客様と接している方は、未経験の方に比べてスムーズに資格を取得できるのではないでしょうか? 

 

このように、お客様そしてストレッチ店に信頼と安心を与えるだけではなく、他店との差別化のポイントにもなるストレッチの資格取得は、一人前のストレッチトレーナーになる為に、最重要だと私たちは考えています。

 

資格を取得することでこんな効果が…

 

ストレッチ資格3

 

では、資格を取得することによって、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

資格取得がもたらすメリットについて説明していきたいと思います。

 

 1.お客様に信頼・安心を与える 

 

先ほども説明しましたが、一人前のトレーナーとして、様々なお客様から選んでいただく為にも、信頼と安心を与えることは凄く重要です。

 

資格を取得し、お客様からの信頼と安心を獲得しましょう。

 

 2.ストレッチ店に信頼・安心を与える 

 

いざ、ストレッチ店で働こうと思った時に、資格を習得していると、その人の持っている知識や技術が把握しやすくなります。

 

またその資格が、働こうと考えている専門店が発行している資格である場合は、より能力が明確になりますね。

 

ストレッチ店で働く事を考えている方は、ぜひ今後働こうと思っているストレッチ店で資格を取得してみてください。

 

 3.他店との差別化になる

 

こちらも先ほど説明させていただいたポイントですが、現在ストレッチの効果は様々な業界で注目を集めています。

 

競合の多い中で、他店との差別化の1つとしてストレッチを取り入れるのは凄くいいでしょう。

 

そして、より効果的なストレッチの効果をお客様に提供する為にも、ストレッチの資格取得が重要になってきます。

 

 4.様々な専門知識の取得

 

資格を取得することは、その資格によって様々ですが、ストレッチの専門知識だけではなく、解剖学などの非常に深い専門知識を身につける事ができます

  

お客様の体を預かる職業だからこそ、このような専門的な知識の習得は凄く重要になってくるのではないでしょうか?

 

 5.体系的な技術の習得

 

資格によって異なりますが、資格の取得をするということは、知識のみならず、技術までも学び、身に付けることが出来ます。

 

正確な知識、的確なストレッチを提供することが出来る技術を身につけることが出来れば、その資格以上の価値を得ることができるのではないでしょうか?

 

 6.卒業後の充実した支援 

 

現在、資格を取得することが出来る様々なスクールがありますが、就職サポート開業支援などスクール毎によって様々なサポート体制が整っています。

 

ただ知識や技術を学び、資格を取得するだけではなく、アフターフォローまでしてくれるのは、スクールに通い資格を取得する最大のメリットになります。

 

ぜひ自分の将来にあった資格を学ぶことができるストレッチスクールを選んでみてはいかがでしょうか?

 

資格の種類、その習得方法とは?

 

ストレッチ資格4

 

資格を取得することの重要性についてお分かりいただけましたでしょうか?

 

それでは、現在日本に存在しているストレッチ資格のそれぞれの特徴や内容についてを、詳しく紹介していきたいと思います。

 

ストレッチトレーナー資格

2586c61b57837cef62eda4633407d168

 

トレッチ業界No.1のキャリアを誇るSSS(スリーエス)の発行する資格となっています。

 

肩コリ・腰痛を改善する実力を手に入れることが出来る資格で、

マッサージでは治らなかった「肩コリ・腰痛」をストレッチで改善する技術を手に入れられるのがこの資格の特徴です。

 

スリーエス14年の歴史ある技術は、科学的かつ理論的なストレッチで根本から解消する方法となっています。

 

それを代表の兼子ただしさんから直接学ぶことができ、解剖学は専門の講師を招いて直接講義をいたしますので、非常に内容の濃い授業になっているのではないでしょうか。

 

また、通学制と合宿制の二つのコースを用意しているので、地方にお住いの方でも資格を取得することが出来ます。

 

 詳細一覧表

 

ストレッチトレーナー資格取得コース(通学プラン)


価格:307,800円(税込)

期間:約6ヵ月間(月3回程度) 

一押しポイント!:ストレッチ業界No.1キャリアを持っている専門店の技術を学ぶことができる!

 

・ストレッチトレーナー資格取得コース(合宿プラン) 

価格:307,800円(税込)

期間:2泊3日×2回(1日:3~4時間程度)

一押しポイント!:短期間で資格取得を目指す方にオススメ!合宿タイプは地方の方でも安心して通える!  

 

 

適正姿勢指導士(インストラクター)資格

 2586c61b57837cef62eda4633407d168

 

ストレッチトレーナー資格同様、SSS(スリーエス)の発行する資格となっています。

 

痩せにくいポッコリお腹、細くならない脚、治らない背骨、これらを解消する実力を手に入れる事が出来ます。

 

今までのダイエットとは違う、確実に成果があがる姿勢指導を取り入れたストレッチダイエット指導ができるようになります。

 

また、小学校や幼稚園、保育園では子供たちに姿勢指導ができ、ボランティア活動にも精が出せます。

この資格を取得できるスクールはこちら

 

 詳細一覧表

 

・適正姿勢指導士(インストラクター)資格取得コース(通学プラン)

価格:307,800円(税込)

期間:約6ヵ月間(月3回程度) 

一押しポイント!:今までのダイエットとは違う、確実に成果があがる姿勢指導を取り入れたストレッチダイエット指導ができるようになる!

 

・適正姿勢指導士(インストラクター)資格取得コース(合宿プラン)

価格:307,800円(税込)

期間:2泊3日×2回(1日:3~4時間程度)

一押しポイント!:短期間で資格取得を目指す方にオススメ!合宿タイプは地方の方でも安心して通える!

 

 

日本パートナーストレッチ&コンディショニング

 

日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会

 

任天堂「WiiFitシリーズ」トレーニング監修の松井薫さんが理事の日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会が発行する資格です。

 

機能解剖学やバイオメカニクス、筋生理学やスポーツ医学などといった、幅広い専門知識を習得することが出来ます。

 

この資格は、習得レベルに応じて、各種認定試験において基準点をクリアーした方に与えられる資格となっております。

 

リスク管理の高度さやクライアントに求められるクオリティレベルなどに合わせて、その資格認定を4段階ごとに分けて講習会・認定試験を行っております。

この資格を取得できるスクールはこちら

 

 詳細一覧表

 

・ベーシックトレーナー講座

価格:58,000円(税別)

期間:2日間

一押しポイント!:初心者でも安心!パートナーストレッチの基礎基本を学べる!

 

・アドバンストレーナー講座

価格:35,000円(税別)

期間:2日間

一押しポイント!:姿勢改善の為のストレッチ法を習得できる!

 

・マスタートレーナー講座

価格:お問合せ下さい

期間:3~5日間

一押しポイント!:指導法を学ことができ、指導者になれる!

 

 

国際ボディメンテナンス協会認定資格

 

国際ボディメンテナンス協会認定資格

 

ヨガ・ティラピス・タイ古式などといった、様々な分野を手がけるカラダメンテ養成スクールで取得できる資格です。

 

ランドマーク(触診法)や筋バランスチェック法、ストレッチテクニックといった、パーソナルストレッチにおける必要な技術を習得し、身体理論に基づいたストレッチを提供できるトレーナー育成を目指した資格となっています。

 

その筋肉はどこからどこまで繋がっているのか?

どの筋肉をストレッチをするべきなのか?

 

などの、カラダの仕組みに対する理解を深めることで、一人一人の身体構造に合わせたストレッチの提供が出来るようになります。

この資格を取得できるスクールはこちら

 

 詳細一覧表

 

・3級ベーシックトレーナー資格取得コース

価格:99,000円

期間:2日間

一押しポイント!:カラダの仕組みに対する理解を深め、ストレッチの基本的なテクニックを習得 できる!

 

・2級アドバンストレーナー資格取得コース

価格:108,000円

期間:2日間

一押しポイント!:慢性痛の改善など幅広いアプローチができるスキルを習得できる!

 

・1級マスタートレーナー資格取得コース

価格:99,000円

期間:2日間

一押しポイント!:姿勢分析法や姿勢改善ストレッチテクニックを習得!指導法も学べる!

 

 

自分に合った資格を!!ストレッチトレーナーを目指そう

 

ストレッチ資格5

 

最近注目を浴びている、このストレッチ業界でたくさんの方に必要とされる存在になるためにも、しっかりとした、知識・技術を見に付けることは、凄く重要です。

 

まずは、自分のなりたい姿をしっかりと考えた上で、必要な知識・技術を整理し、その為に必要な資格を取得していくことがオススメです。 

 

自分に合ったストレッチ資格を取得して、業界で活躍することが出来る一流のストレッチトレーナーになりましょう。

 

ストレッチスクールについてストレッチ資格の取得についてなど何か分からないことがありましたら、専門学校ナビコンシェルジュデスクまでお気軽にお問い合わせしてくださいませ。

 

 

 

ストレッチの資格は、お客様に信頼・安心を与える要素になるため凄く重要です。

 

日本には現在4つのストレッチの資格があります。

 

自分のなりたい姿をしっかりと考えた上で、必要な知識・技術を整理し、その為に必要な資格を取得していくことが凄く重要。

 

今回の一覧表を参考に自分の条件にあったストレッチスクールを選んでみてはいかがでしょうか?

 

ここに載っていない部分の質問や、参加している人が多い最近流行りのストレッチスクールなどが気になる方はコンシェルジュデスクまでどうぞ!

 

 

 

 

ストレッチ専門学校ナビ人気記事一覧!

 

gf01a201503260000

 

これを見れば分かる!ストレッチトレーナーに必要な資格についてまとめました

 

 

 

 

lgf01a201409020200

 

ストレッチには種類がある!あなたの目的に合ったストレッチを提案します

 

 

 

 

1

 

今の時代、ストレッチトレーナーになる為には、ストレッチスクールが欠かせない

 

 

 

 

ストレッチ 独立

 

 

将来、独立するならこれだ!ストレッチの資格が重要な理由を説明します

 

 

 

PAK69_penwomotunotede

 

必見!ストレッチスクール選びに重要な4つのポイント

 

 

 

 

 

  • 2015.06.15

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

相談窓口相談窓口
PageTop

∧PAGE TOP

提携ストレッチスクール