トップページ > ストレッチ専門店とは?

ストレッチ専門店とは?

what-studio

ストレッチ専門店とは、簡単に言うと「プロのトレーナーからストレッチを受けられるお店」の事を言います。この「人にやってもらえる」というところがかなりのポイントです。

1人でももちろんできますが、伸ばせる範囲に限界があります。その1人ではできない範囲のストレッチを専門トレーナーに行ってもらえるのです。


トレーナーは資格取得者が行いますので、自分の身体の状態を客観的に見てアドバイスをもらう事もできます。


人はとても弱い生き物で、1人では継続ができないという人も多くいらっしゃいます。そういった時に通うだけで正確なストレッチを行って頂ける、それがストレッチ専門店の特徴です。

肩こりや腰痛などの悩みから、痩せたいという欲求まで幅広く応えられるのがストレッチです。

是非1度、ストレッチ専門店に通われてみてはいかがでしょうか?


 

ストレッチ専門店とは?〜運営責任者の小川が語る〜



ストレッチ専門店ってなんですか?

ストレッチを「受けられる」お店です
what-studio2


ストレッチ専門店とは、一人では伸ばせない奥の筋肉をプロのトレーナーがマンツーマンでストレッチを施してくれる、「パーソナルストレッチ」を受けられるお店です。

マッサージではアプローチできない「深層筋」のコリをほぐすことが可能です。
リラクゼーション効果があり、それだけではなく、体幹や筋肉のバランスを整え、カラダの根本改善につながります。

ストレッチの基礎知識 記事一覧ページへ
ストレッチ業界と専門店 記事一覧ページへ


パーソナルストレッチとは?

個人個人のカラダに合ったストレッチを、プロから受けられます
what-studio4


受ける側は、完全に脱力した状態で受けられるので、一人では伸ばしきれない範囲まで伸ばすことができます。
目標設定をトレーナーと一緒に行えるので、継続が苦手な方も、習慣化しやすくなります。

自分の筋肉の状態やクセを、プロに教えてもらえることもパーソナルストレッチのメリットです。
自己流のストレッチから、本当に効果的なストレッチへ。

具体的に何をするの?

来店後はカウンセリング+寝たままストレッチ
what-studio3


来店後は、マッサージ店のように、まずはカラダの状態をカウンセリングしてもらいます。

その後、「今のあなたに合ったストレッチ」をベッドに寝ているだけで受けることができます。

施術後に、自宅でできるセルフストレッチも教わります。
自宅やオフィスでも簡単なストレッチを取り入れ、月に数回ストレッチ専門店に通うことで、あなたのカラダが根本的に変わります。

動画でストレッチ専門店を体感してみよう

実際に来店するとこんな感じです!
                                 Dr.ストレッチ  

                                   スリーエス

どんなお店があるの?

複数店舗を展開しているストレッチ店が増えてます


http://docst.jp/
Dr.ストレッチ
ストレッチ専門店最大手。全国展開60店舗以上。
元メジャーリーグチームのトレーナー「山口元紀」監修。


http://www.sss-groupjapan.co.jp/
スポーツストレッチング 専科 SSS(スリーエス)
ドSトレッチトレーナー兼子ただしが代表を務める、
スポーツストレッチング専門のストレッチ店。


http://www.stretchyasan.com/
ストレッチ屋さん
恵比寿、新宿、吉祥寺、渋谷4店舗を展開中のストレッチ専門店。
トレーナーによる肩甲骨盤連動ストレッチ。




独自色の強いストレッチ店もあります

http://stretchex.jp/
 ”はじめてのストレッチ”なら「ストレチックス」
パートナーストレッチだけでなく、グループストレッチなどストレッチ専門店の初心者や中高年者に向けたサービスを展開。
オリンピック選手指導歴もあるアドバイザーがメニューを開発・監修。


http://www.docorest.com/
DO!コアストレッチ
世界初「3Dセンサーによる姿勢分析」を導入。
ホグレル社の「柔軟性を高めるためのトレーニングマシーン」を導入。


http://www.stretch-tatsujin.com/
 ストレッチの達人
「筋膜はがし」を取り入れているストレッチ店。
日本骨格矯正医学協会・あさひグループが運営。


 

ストレッチ専門店の存在価値とは?

top-boom


■マッサージ店でもなく、フィットネスジムでもない新しい存在

ストレッチ専門店は、まったく新しい立ち位置の業態です。

マッサージ店でも、リラクゼーションサロンでもありません。
かといって、スポーツジムやフィットネスジムとも違います。

「じゃあ、なんなの?」

わかりやすい言い方をあえてすると、「ものすごくハードルの低い運動」というポジションでしょうか。

マッサージやリラクゼーションのように、癒やし効果を目的にはしていません。

「改善していく」
「健康維持・予防」

ストレッチの目的はここです。

■肩こりや腰痛の根本原因を知っていますか?
腰痛や肩こりなどのカラダの不調は、カラダのバランスの崩れが原因です。

筋肉は、動くためには縮む必要があります。
立つ、歩く、座る、動くことで私たちは生きています。

必然的に、動く割合が多く、そうなると筋肉も縮む割合のほうが圧倒的に多いんです。
「縮んだら伸ばす」バランスを保つということはこういうことです。

そこを理解せず、いくらマッサージを受けても、いくら運動をしても、それは本来の健康維持につながるものではなくなってしまいます。

姿勢が悪く、猫背が多いと評判の日本人は特に、このことを理解しなくてはいけません。
マッサージ店や整体院が、全国に何万件も増えているのに、腰痛や肩こり患者は減りません。

ということは、根本的な改善を提供できている存在は少ないということです。

その中で登場したのがストレッチ専門店。
トレーニングを教えるパーソナルトレーナーではなく、ストレッチの専門家のストレッチトレーナー。

ストレッチ専門店に行くと、自分のカラダの特徴、カラダの課題をプロのストレッチトレーナーがチェックしてくれます。
その上で、崩れた筋肉バランスを整えるためのストレッチを施してくれます。

正しい位置、正しい可動域、正しい硬さバランス、当たり前ですが、正しいものが崩れるとそれが痛みになります。 そのバランスを整えることこそ、根本改善です。
ストレッチは、この根本改善へ導いてくれるからこそ、注目を集めているんですね。

■「運動しなくちゃ」「でもできない」そんな方こそストレッチ専門店へ
30代になり、40代に近づくと積み重ねてきたカラダへの負担が、慢性的な不調となって現れてきます。

それを受けて、「健康のためにそろそろ運動をしなくちゃ」と考える人は、100人中90人くらいだと思います。

ただ、実際に運動を始める人、そして続けられる人は、とても少ないという事実を受け止めなくてはいけません。
わかってても、面倒なことは続かないのが人間です。

そういった方にこそ、ストレッチ専門店がオススメなんです。

・寝ているだけ
・痛い気持ち良いがやみつきに
・運動効果もある

「一番ハードルの低い運動」という捉えからもできます。
そして何よりオススメなポイントは、続ければ、確実にカラダの変化を実感できる点です。
人は、変化がわかるとやる気になり、さらに変化を求めて続けます。

ストレッチ専門店は、ムリなく続けることができるのはこの理由なんです。
だからこそ、これまで運動を諦めてしまった人たちに、ぜひストレッチ専門店を体験してみてほしいです。

全国にたくさんのストレッチ専門店があります。
街中で看板を見かけることも多くなってきたのではないでしょうか?
あなたの街のストレッチ専門店を、ぜひストレッチナビで探してみてください。

ストレッチで、本物の健康を手に入れましょう!
 
ストレッチ専門店一覧ページへ


↑ページの先頭へ