トップページ > 体質改善×ストレッチ一覧 > 体質改善×ストレッチ

main-image_taishitsu

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

「女性の悩みにこそストレッチが効く」という井川さん。その理由は??


(インタビュアー小川)
●ストレッチ教室チェルシーというお店の名前の通り、
セルフストレッチを教えることをメインにやられていますよね。
パートナーストレッチがメインのストレッチ専門店が多い中、
なぜセルフストレッチをメインにされたんですか?


セルフ1


(井川さん)
私のゴールは、私がいなくても、お客さまが自分のカラダをメンテナンスできるように
することです。


先生がいないと、カラダが痛くなる、不調になるというのは、
良くないことだと私は考えています。


ですので、日々自分でできるセルフストレッチを教えたいと思いました。


●うわ〜なるほど。でも本質的はそこが理想ですよね。
なぜその考えに行き着いたんでしょうか?



なんでですかね?笑
私自身、学生の頃にボート競技をやっていました。


ケガの経験から、将来スポーツトレーナーになりたいと思い、
専門学校に入って勉強していました。


セルフ2


最初は、ケガをした選手を競技に復帰させられる存在になりたいと
思って、この業界に入りました。


その中で、人に指導する前に、まず自分がカラダのメンテナンスをできる
ようにならないといけないと感じました。


そこで、ストレッチに注目したんです。
ストレッチを習慣化していく中で、自分のカラダの変化を体感できたので、
これを教えていきたいと思いました。


でも、ストレッチを専門で教えている人がほとんど
いませんでした。


セルフ3


●今でこそ、ストレッチ専門店が一般的になってきましたが、
ストレッチの専門家として活躍している方はまだまだ少ないですもんね。


はい。
いないなら自分がなってしまえばいいじゃん、
と考えました。


●井川さんのストレッチ教室は、女性が対象ですが、
お客さまの中で、一番多いニーズはなんですか?


最初に来店してくださった時は、
首・肩・腰の悩みを言われる方が多いですよね。


ただ、信頼関係ができてくると、
他の悩みも教えてくれます。


●どんな悩みがあるんですか?


例えば、生理痛や婦人科系の女性特有の悩みも多いですね。


●ストレッチは、そういった女性特有の悩みにも効果があるんですね。
それはなぜですか?



カラダが硬い状態って、常に力が入っている状態なんです。
緊張状態が続いてリラックスできていないんです。


セルフ4


そうすると、姿勢も悪く、呼吸が浅くなる。血流も悪いし、体温も上がらない。
こういったことが大きな原因の一つになります。


●なるほど、同じような悩みを持った方ってたくさんいると思います。
ストレッチが効果的だと、悩んでいる女性にぜひお伝えしたいですね。


そうですね。
あと多いのは、女性は出産をするとカラダに変化が出やすく、
特に年配になってくると、頻尿で悩まれる方が多いんです。


●そうなんですね。それははじめて知りました。


自分が頻尿で悩んでいるなんて、
なかなか周りに言えないじゃないですか?


セルフ5


私のお客さまで50〜60代の方は同じ悩みを持っている方が多いです。
そういう言いづらいことも、信頼関係ができると
相談してくれるようになるんですね。


●出産は女性ならではですもんね。
男性は大人になってから、大きなカラダの変化があるようなことはほとんどないですからね。



そうかもしれませんね。


●メタボになるくらいですかね?笑
井川さんのお話で、また新しい視点をいただきました。


私はまだ出産は経験してはいないですが、
実は過去に、重い生理痛に悩んでいた時期があったんです。
2〜3年、ずっと婦人科に通っていました。


●そこまで重かったんですね。


セルフ6


はい。
吐き気や気分の落ち込みなど、
仕事に支障が出てしまうくらいでした。


それが毎月くるので、大変でした。
薬を飲むしか方法がないと思っていましたし、
仕方がないと諦めていました。


どうすれば薬を止められるんだろうと考えたときに、
改めてストレッチに力を入れることに決めました。


●今は、薬は飲んでいないんですか??


はい。まったく飲んでいません。
支障もないですね。


●うわ〜!それはすごい!ストレッチ、すごいですね!


セルフ7


骨盤まわりの筋肉のストレッチや、姿勢改善に
取り組むようになって、劇的に変わりましたね。


昔みたいな、ひどい辛さはなくなりました。


●今日の井川さんのインタビューによって僕は、
ストレッチの可能性と価値をさらに信じ込みました。


インタビュアー:小川敬司
撮影:濱高尚人
場所:チェルシーストレッチ

プロフィール

ストレッチ専門店「チェルシーストレッチ」
代表  井川 明日香(いがわ あすか)

埼玉県草加市の出身。
学生時代にボートの選手として活躍。
選手生活の中で、自身のケガに悩んだ経験から、
スポーツトレーナーを志す。
2006年からフリーのトレーナーとして独立。
2010年にチェルシーストレッチを立ち上げ、
少人数制のストレッチ教室をメインに、
「セルフケア」の大切さを広めるために活動中。

資格
NPO法人日本ストレッチング協会講師(2007年~)
NPO法人日本ストレッチング協会認定ストレッチングトレーナー(JSA-CSTP)(2007年~)
健康運動実践指導者(2005年~)
AEAJアロマテラピー検定2級(2007年)
JCCA認定ひめトレストレッチポールインストラクター
(2013年)

情報

IMG_3225-300x225

■チェルシーストレッチHP
http://stretching-asuka.main.jp/

■チェルシーストレッチブログ
http://ameblo.jp/stretch-ai/

■チェルシーストレッチfacebook
https://www.facebook.com/chelsea.stretch

■日本ストレッチング協会
http://j-stretching.com/

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ