トップページ > ストレッチナビ担当者小川コラム一覧 > ストレッチナビ担当者小川コラム

top1

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

骨盤ストレッチこそあなたに必要!骨盤のゆがみを解消するメリットとやり方


腰痛7


骨盤ストレッチが、あなたのカラダを変える

骨盤のゆがみを解消することによって、
あなたのカラダに劇的な変化をもたらすことをご存知ですか?


1.姿勢が改善される

2.姿勢が改善されることで腰痛が軽減

3.痩せやすいカラダを手に入れられる




「骨盤のゆがみの解消」って実は、
カラダにとっても、とても大きな恩恵をもたらすんです。

そして、骨盤のゆがみには、
骨盤ストレッチによって、骨盤周りの筋肉を緩め、
正常な状態に戻すことが効果的です。


そもそも骨盤がゆがむ原因は?

毎日の悪い習慣による「周辺筋肉のバランスの崩れ」こそ、
骨盤のゆがみの大きな原因です。

骨盤のゆがみとは、
骨盤自体がゆがんでいるということではなく、
骨盤の傾きのがズレているというです。

そして、骨盤の傾きのズレは、
周辺の筋肉の状態で決まります。

人間のカラダの中でも、カラダの中心にある骨盤の周りには、
数多くの筋肉がつながっています。

だからこそ、筋肉の状態に大きな影響を受けることになります。

姿勢の崩れにより、筋肉のひっぱり合うバランスが崩れます。

例えば猫背の場合、
お尻の筋肉が後ろに引っ張られ、骨盤が後ろに傾きます。

反り腰の場合、逆にお尻が上がりすぎ、腰の反りが理想よりも
大きく傾斜してしまいます。

どちらにしても、
本来の正しい筋肉のバランスではなくなってしまいます。


こちらの動画に、わかり易く説明されています。


美脚マガジンvol.3:有福大典 先生


なぜ骨盤ストレッチ?

前の項で
骨盤のゆがみの原因は、周辺の筋肉の状態に影響されると書きました。

この筋肉の状態を改善することができるのが、
ストレッチなんです。

筋肉の状態が悪いということは、
片側の筋肉だけ引っ張られっぱなしで、もう片側がゆるみっぱなしの状態。
また、普段動かしていない場合は、筋肉が硬くなってしまっている状態です。

このような状態の腰、お尻、お腹など、骨盤周辺の筋肉を、
ストレッチによってほぐしていきます。

ストレッチであれば、
マッサージでは難しい、
筋肉の深い部分にまでアプローチすることが可能です。


骨盤ストレッチによりゆがみが解消されることでのメリット

1.姿勢が改善される

カラダの中心にある骨盤が、正しい角度を保っているということは、
正しい姿勢を維持することにつながります。

綺麗な立ち姿に生まれ変わることができます。


2.姿勢が改善されることで腰痛が軽減

正しい姿勢ということはカラダの一部分だけに極度の負担が
かかるということがなくなります。

特に、姿勢の悪い方に多く見られる慢性的な腰痛持ちの方は。
姿勢が改善されることで、驚くほど腰痛が軽減されます。


3.痩せやすいカラダを手に入れられる

痩せやすいカラダとはすなわち、
「基礎代謝が高い状態」です。

基礎代謝が高まれば、
毎日の立つ、歩く、座るといった日常動作ですら、
より高い運動効果を得られるようになります。

基礎代謝を高めるためには、
全身の筋肉がしっかり機能している状態を作る必要があります。

正しい姿勢で生活することは、
前側だけ伸びっぱなしで、後ろ側は縮みっぱなしという状態がなくなり、
「全身の筋肉がしっかり機能している状態」につながります。

基礎代謝が高まれば、
よりダイエット効果を高めることができます。

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

まとめ

骨盤ストレッチによって、骨盤の状態を整えることは、
あなたに健康をもたらすことがお分かりいただけたのではないでしょうか?


【骨盤ストレッチをウリにしているストレッチ専門店】

■カラダストレッチ

■ストレッチ屋さん

■BODYストレッチ


【セルフでの骨盤ストレッチのやり方】

ストレッチ専門店に通いつつ、
自宅でのセルフストレッチも行うことで、
より大きな効果を得ましょう!

■美脚マガジンvol.3:有福大典 先生

■ストレッチポール公式ブログ
ポイントは太もも!産後にも効果的な骨盤矯正ストレッチ5選


ストレッチナビ 運営責任者
小川 敬司


2015.9.17
小川オススメ

STRETCH navi(ストレッチナビ)
運営責任者
小川 敬司(おがわ たかし) 

日本で唯一、全国のストレッチ専門店を検索できるサイト
「STRETCH navi(ストレッチナビ)」の運営責任者。
日々、ストレッチ業界のプロフェッショナルにインタビューを
重ね、世の中に「ストレッチの価値」「ストレッチ専門店の価値」
を広めるために奮闘中。

自身も学生時代に10年以上サッカーをやっていたので、
スポーツには携わっていたが、当日はストレッチをサボっていた。
今になってストレッチの存在価値を知り、現役時代よりも本気で
ストレッチに向き合っている。

情報

写真 6

■小川敬司facebook
https://www.facebook.com/takashi.ogawa2

■ストレッチ専門学校ナビ〜日本初のストレッチスクール検索サイト〜
http://www.stretchnavi.com/school/

■マンションサロン.com〜サロン開業できるマンション専門不動産〜
http://www.mansionsalon.com/

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ