トップページ > ストレッチ業界と専門店一覧 > ストレッチ業界と専門店

カバー画像 ストレッチ業界と専門店

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット その2


ストレッチナビをご覧のみなさま


こんにちは。
新見イタルです。


寒い日が続きますが、体調くずされていませんか?


さて、3回目となる今回は、前回に引き続き、
「トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット」


についてです。

前回は、

「運動に苦手意識のあるの方にでも、
寝ているだけで、気持ちよく、カラダの状況を感じながら改善できる
パートナーストレッチは、ご提案しやすい、」


とお話しさせて頂きました。


今回は、トレーナーの働き方を踏まえて、こんな場合を考えてみましょう。

一般的に、パーソナルトレーナーは、大型フィットネスジムやパーソナル専門スタジオで、
パーソナルトレーニングセッションを担当しますよね。


都内の相場として、1時間5,000~7,000円程度かと思います。

フリーのトレーナーでしたら、完全歩合制で自分の売り上げから、
ジムの取り分を引いた額が収入になりますよね。


純粋に、単価×時間×セッション本数=売り上げとなるので、
収入を増やすためには、単価を上げるか、時間を延ばすか、セッション本数を増やすか、どれかになります。
(自分の取り分のパーセンテージをあげると言うのもありますが、それは一旦置いておきます。)


例えばセッション時間を60分だとしましょう。


運動指導する方は、


「トレーニング後にはしっかりストレッチしてくださいね!」


とお客様にお伝えしていると思います。


トレーニングは、急激に筋肉を縮める行為ですから、
その後にストレッチする(伸ばす)事は必須ですし、


筋肉の疲労回復にも効果絶大ですよね。


セッションでトレーニング60分受けてる人が、


「次回からトレーニング90分でお願いします!!」


となるのは、なかなか考えにくいですが、

「へー、パートナーストレッチもやってくれるんだ。
そしたらトレーニング後に30分ぐらい伸ばしてもらえる???」


となれば、トータル90分で単純計算、収入は1.5倍ですよね。


もちろん、60分のセッションの中に、
トレーニング内容によって特に伸ばしたほうが良い筋肉を、
5〜10分程度パートナーストレッチを入れることもできます。

狙った部分をしっかりとピンポイントに伸ばせるのも
パートナーストレッチの良さですしね。


そしてこんな場合も、


「先生~、
残業続きでメッチャ疲れてるんです、、、
ちょっとトレーニングきついかも、、、」


「そーなんですか、今回はキャンセルにします??」

となり、キャンセル料の規定がなければ、
売り上げが無くなってしまいますし


キャンセル料を頂いてのキャンセルとなれば、売り上げは確保できますが、
顧客満足度は上がるとは思えません。


その代わりに、

「わかりました!
では、少しだけコンディションを整える軽めのエクササイズして、
あとはパートナーストレッチで、全身伸ばしましょうか?
血流も良くなって疲労感もとれると思いますよ。」


とか、

「それは大変ですね!
それでは、今日は60分パートナーストレッチしましょうか?
特に疲労がたまってる場所ありますか?
僕がしっかり筋肉伸ばしていくので、安心して横になっててくださいね。」


とご提案できれば、売り上げも顧客満足度も失うことなく、
トレーナーもお客様もハッピーですよね。


むしろ、
「私の状況に合わせてしっかり対応してくれるんだ!」
と顧客満足度は上がるかも知れませんよね。


ひとつ気をつけなければならないのが、
あまりお客様を甘やかしてしまうと、


「パートナーストレッチの方が気持ちいいし、楽だし、、、
そんなに疲れてる訳じゃないけど、今日もストレッチだけがいーなぁー、、、」


となってしまう可能性があるので、

ちゃんと動ける時は、しっかり動いてもらう動機付けは必要だと思います(笑)


トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット その2

パートナーストレッチで、売り上げも顧客満足度もアップ!


2014.12.18
使用プロフィール

フィジカルコンサルタント
新見 イタル(にいみ いたる)

音楽業界からフィットネス業界へ転身。
会社員時代、長時間の勤務、 不規則な生活による体の不調 (ひどい肩こり、慢性疲労)を解消するため、 様々なエクササイズ、施術を試し、 自分のカラダが改善されていくのを実感し、 「カラダの不調や悩みを持つ方達の役に立ちたい」とトレーナーを志す。 30代〜50代の女性を中心に、パーソナルトレーニング、 ピラティス、パートナーストレッチ、タイ古式マッサージ 、 コーチングなどを取り入れたセッションを提供している。
また、セミナー講師や、ビューティーイベントの企画などを手がける。

情報

プロフィール2



■新見さんブログ
http://ameblo.jp/itaruniimi/

■新見さんfacebook
https://www.facebook.com/itaru.niimi

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ