トップページ > ストレッチ業界と専門店一覧 > ストレッチ業界と専門店

カバー画像 ストレッチ業界と専門店

スポンサーリンク

メディカルグローアップアカデミー

トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット その1


ストレッチナビをご覧のみなさま


こんにちは。
新見イタルです。


さて、2回目となる今回は、
「トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット」


についてです。


前回書かせて頂いたように、トレーナーの役割は
本来、


お客様が”自分で動いてカラダを改善してもらうため”の指導する事


で、


セラピストのように、

カラダを改善してもらうため施術する事


ではないです。


ですので、


お客様にはいっさい触らず、


・バーバルキューイング
(エクササイズなどの動きを言葉で伝える=聴覚を使用)



・ビジュアルキューイング
(エクササイズなどの動きを、実際にトレーナーが動いて伝える=視覚を使用)


で運動指導すれば良いですよね。


お客様に触らずに、


いかに、この二つで、理想の運動指導ができるか!?


はもちろんとっても大事で、


「お客様には触らない!!!」


という流儀でやってらっしゃるトレーナーさんも多いと思います。


それはとても潔く素晴らしい姿ですよね。


それでも、敢えて言いますが


トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリットが


いくつもあります。


例えば、世の中には


「昔から運動好きなんです!」


「ピラティスやってみたいです!!」


「キツい運動の方が、やった感があってスッキリしますよね!」


という方ばかりではないですよね。


“定期的にジムに通って運動している人は


日本人のたった3%程度しかいない”


と聞いた事がある人も多いかと思います


その方に、


いきなり


「あなたには運動が必要です!さあ、やりますよ!!」


というご提案をしても


「いや、ちょっとキツそうだし、、、、」

「昔から運動苦手なんで、、、」


となってしまうかも知れませんよね。


一方

「パートナーストレッチと言って、あなたは寝ているだけで
 私が全身の筋肉を伸ばす方法があるんです。
 どこが硬くなっているかなど、今のカラダの状態も知る事ができますし、
人によっては、マッサージよりも気持ちよい!って言ってくれる方もいるんですよ。
 一度受けてみませんか?」


とご提案をしたら、


「寝ているだけでいいなら受けてみようかな?」

「カラダの状態一度見てもらいたいです。」

と言ってくれるかもしれませんよね。


  運動嫌いな人はたくさんいますが、


気持ちの良い事は皆さん好きですよね?


もちろん、私も


カラダを改善させるためには運動は必要だと思っています。


そして、
当たり前ですが、普段運動をしていない方の方が、


運動の必要性はとても高いです!!


ですので、

「すべて私があなたのカラダをケアしますから、
 お客様は何もしなくていいですよ!」


と言うつもりはさらさらありません。


ただ、


お客様に少しでもご自身のカラダに向き合って頂くための導入の1つの方法として、


“パートナーストレッチ“


が非常に有効なのでは、


と考えているのです。


トレーナーがパートナーストレッチを取り入れるメリット その1


運動嫌いな方には、


まず“気持ちの良いパートナーストレッチ”をご提案!


2014.11.27
使用プロフィール

フィジカルコンサルタント
新見 イタル(にいみ いたる)

音楽業界からフィットネス業界へ転身。
会社員時代、長時間の勤務、 不規則な生活による体の不調 (ひどい肩こり、慢性疲労)を解消するため、 様々なエクササイズ、施術を試し、 自分のカラダが改善されていくのを実感し、 「カラダの不調や悩みを持つ方達の役に立ちたい」とトレーナーを志す。 30代〜50代の女性を中心に、パーソナルトレーニング、 ピラティス、パートナーストレッチ、タイ古式マッサージ 、 コーチングなどを取り入れたセッションを提供している。
また、セミナー講師や、ビューティーイベントの企画などを手がける。

情報

プロフィール2



■新見さんブログ
http://ameblo.jp/itaruniimi/

■新見さんfacebook
https://www.facebook.com/itaru.niimi

スポンサーリンク

日本ストレッチトレーナー学院

↑ページの先頭へ